本文へスキップ

潜水士講習,救助潜水指導のことなら公的機関の潜水士養成を専門にしているJPRCまで。

TEL. 0994-35-0011

〒893-0023 鹿児島県鹿屋市笠之原町2096-2


       

"ようこそJPRCへ"
=高度救助潜水士養成課程を開催できるのはJPRCだけです=

日本公的機関救助潜水士養成センターは,我が国で唯一の公的機関専門に高度救助潜水士を養成しています。JPRCの潜水士養成課程は公的機関普通科潜水士養成課程 ,高等科潜水士養成課程更に専修科潜水士養成課程と技術向上課程があります。これまでで培った潜水技術をこれからの公的機関潜水士養成に水の環境と潜水について厳しくも優しくご指導たします

TOPICS                

  • 「公的機関普通科潜水士養成課程」,「公的機関高等科潜水士養成課程」,「公的機関上級潜水士養成課程」のカリキュラムは長年の潜水経験と実践技術をもとに,高度な発想で開発しました。
  • 地球環境の変動に伴い,自然災害もこれまでに誰も経験したことがない予想だにしない出来事が発生しています。そのためには,公的機関の救助潜水士は国民の生命と財産を守ることを約束し,確立した高度な潜水技術を学びとらなければなりません。そのためには近代的な装備品とともに救助捜索の高度潜水技術を合わせ持って事にあたることが与えられた使命であると考える。
  • 潜水業務、レジャーダイビングや救急隊員の方のための問診票@初期対応情報シート・PDF A減圧症問診票・PDF

NEWS*JPRCの現在及び過去の情報はここに開示しています。ご自由にご覧ください。新着情報


・更新情報情報