本文へスキップ

新しい視点で潜水技術と潜水医学を考究する

TEL. 0994-35-0011

〒893-0023 鹿児島県鹿屋市笠之原町2096-2

実践的な発想 卓越した高度な潜水技術で指導します

JPRC;日本公的機関救助潜水士養成センターは、日本で唯一の公的機関潜水隊員専門の捜索潜水士養成および救助潜水士養成を行っています。

JPRCとは

  • 豊富な実践経験から高度な技術をもとに、自由な発想と新しい視点で捜索潜水技術や救助潜水技術の探求を行っています。
  • 公的機関にて潜水に従事する隊員への潜水教育は勿論ですが,市民のダイバーの方々がファンダイビングで事故ない潜水が実施できる指導カリキュラムを提供しています。
  • 水の環境にヒトが生きられない事を充分に理解した潜水指導を行っています。

JPRC情報新着情報

2016年10月20日
公的機関普通科潜水士養成課程の新教本が製本されました。
2016年10月4日
正会員・機動潜水士専用のページができました。このページを閲覧するためには登録が必要です。
2016年9月27日
平成28年度 普通科潜水士養成課程及び高等科潜水士養成課程が終了。
2016年9月25日
機動潜水士のロゴとカラーを発表しました
2016年9月16日
機動潜水士のQ&Aへも掲載しました
2016年9月05日
普通科・高等科課程の全受付を終了しました。(2017年の日程は,2016年12月28日までにお知らせします。)
2016年8月28日
JPRCのサイトをリニューアルしました。
2016年8月1日
潜水士試験100%合格306名達成しました。
2015年9月1日
安全潜水管理員課程の募集を開始しました。
2013年7月15日
市民水難救助課程の募集を開始しました。
2009年6月1日
初級潜水士課程を普通科潜水士課程に救助潜水士課程を高等科潜水士課程名に変更しました。
1988年7月20日
公的機関の職に就く隊員の潜水士養成を開始しました。