本文へスキップ

潜水士に何が大事かを考え、最高のパフォーマンスが発揮出来る教育を目指しています。。

TEL. 0994-35-0011

〒893-0023 鹿児島県鹿屋市笠之原町2096-2

優れた潜水教育の裏付けには、たゆまぬ向上心から高度な潜水技能を発揮します 

全ては基本から始まります;
潜水に従事する職員(隊員)に、何が大事かを考え!優れたパフォーマンスを持ち備えた潜水教育に取りんでいます。よって,日本公的機関救助潜水士養成センターは,独自の教育カリキュラムで,わが国で最も優れた潜水士養成を行っています。
レクレーションダイビングの指導にも積極的に携わってまいります。水の環境の安全とは何かを考え、これからのレジャーダイビングの有り方と潜水改革に取り組んでいます。

JPRC-2019年受講生募集

潜水士養成

受講費用改定

潜術士募集  機動潜水士登録受付中

TOPICS

  • 「JPRC」は、わが国の伝統的な素潜りの技術をもとに、自由な発想と高度な潜水教育をめざした潜水教育を行っています。
  • 普通科潜水士養成課程:全ての潜水はここから始まります。
  • 高等科潜水養成課程:捜索(査)潜水技術・救助潜水技術は、普通科潜水技術が基礎となります。。
  • 安全潜水管理員養成課程:豊富な実践的経験から事業所の安全潜水管理を行います。
  • 潜水士試験対策課程 :潜水を業と成す方は、潜水士免許が必要です。
  • JPRC-2019年機動潜水士総合訓練

NEWS新着情報

2018年7月1日
首都圏機動潜水士団/四国機動潜水士団を試置しました。
2004年6月1日
日本公的機関救助潜水士養成センターに名称を変更しました。
2004年8月10日
サイトをオープンしました。





バナースペース

日本公的機関救助潜水士養成センター

























〒893-0023
鹿児島県鹿屋市笠之原町2096-2

TEL 0994-35-0011
FAX info@jprc.jp