鹿児島県スノーケリング協会(KSA)は、誰もが海を身近に感じていただけるようにスノーケリングの指導者を養成しています。

スノーケリングとは、水中メガネ(マスクとも言います)、スノーケル(水面だけで呼吸ができるパイプ)や足ヒレ(フィンとも言います。)を使って更に沈まないようにライフベスト(身体を浮かせる浮力体)を着用します。

このような器材を使用するためには正しい使い方を知っておくと海を安全に楽しむことができます。このような器材を使用するのに強制ではありません。しかしこの器材の使い方を知っていると思わぬ出来事に対処できます。

水面から見る水中は、あなたの目に素晴らしい光景を映し出してくれるます。

鹿児島県スノーケリング協会と一緒にスノーケリングを安全に楽しみましょう。

スノーケリングへのお問い合わせ