本文へスキップ

潜水士に何が大事かを考え、最高のパフォーマンスが発揮出来る教育を目指しています。。

TEL. 0994-35-0011

〒893-0023 鹿児島県鹿屋市笠之原町2096-2

一般ダイバー養成課程CIVIL EDUCATION




初級潜水士養成課程

初級潜水士養成課程

初級潜水士養成課程」
レクリエーションダイビング活動を安全に楽しむためには、水の性質と環境を知ることから始まるます。

初級潜水士課程への参加は、15才以上で心身ともに健康な方ならどなたでも何時でも受講できます。潜水の基本的な知識は、潜水士テキストを使用した学科講習ですので後に潜水士免許取得の早道にもなります。JPRCとは日本公的機関救助潜水士養成センターの略称です。主たる指導は公的機関にて潜水に従事する潜水士養成です。一般の既存のダイバーからの強い要請によりレジャーダイバー専用のカリキュラムを用意して講習を行っています。これからダイビングを始めたい方は勿論ですが既存のダイバーの方々ももう一度潜水を見直すために受講して安全潜水に努めてください


上級潜水士養成課程

上級潜水士養成課程

=優れた潜水パフォーマンスを発揮=
上級潜水士となるためには中級潜水士としての全てのスキルを確実習得してるこが絶対条件です。潜水医学の学習は勿論ですが潜水で使用する資器材について使用目的や予測できる危険性やリカバリー方法などをこの課程において自ら体験した講習となります。よって上級潜水士課程では全て課題方式として受講生自身が問題を解決していただきます。既存のダイバーの方々も是非、受講していただきわが国の潜水事故ゼロに寄与してただきたいと思います。




救助潜水士試験養成課程

一般救助潜水士養成課程

=潜水士免許を取得しましょう=
一般救助潜水士課程は、上級潜水士の課程を取得している方でJPRCの正規指導教官が受講を認めた者のみが学習できます。講習内容は文字通り救助潜水ですので知・技・体・気力が必要となります。潜水救助は時として自分の生命も危機にさらさなければならいほど過酷です。一般のレスキューダイバーと同じ気持ちでの受講はできませんので受講希望者は潜術士にお尋ねください。







JPRC:日本公的機関救助潜水士養成センターの一般ダイバー潜水教育


楽しいことは安全に

バナースペース

日本公的機関救助潜水士養成センター

























〒893-0023
鹿児島県鹿屋市笠之原町2096-2

TEL 0994-35-0011
FAX info@jprc.jp