〒893-0025 鹿児島県鹿屋市西祓川町1133-50
+81994350011
info@jprc.jp

日本公的機関
救助潜水士養成センター

すべては動機から始まる!

普通科潜水士養成課程

生命を水の環境で維持することが困難であるからこそ水の性質と環境を理解しなければならいのです。潜水の基本を本課程で学んでいただきます。

高等科潜水士養成課程

水の性質と環境を知り得た潜水士こそが”捜索&救助法”を本課程で学べるのです。

安全潜水管理者養成課程

充分な潜水経験を積み上げた潜水士であるなら潜水全般の管理がおこなうことが許せれるます。本課程は、指揮官となる潜水士に最適な教育です。

JPRCに注目してください。

最高のパフォーマンス!JPRCだけが提供できます。

実践経験を糧にした潜水教育は、世界に誇れるパフォーマンスを安全で死なない訓練を行います。

潜水士試験対策課程
世界で活動できる潜水教育

JPRCの潜水教育は,レジャーダイビングではありません。

確かな教育こそが信頼の証である。国民の負託に躊躇することなく応える潜水士を養成します。

自分の限界を知る!

私たちは,公的機関の潜水士と呼ばれることに自信と誇りを持っています。自分の限界に挑戦し続け日々の訓練に真摯に取り組んでいます。JPRCのカリキュラムを更にステップアップし続けられる潜水士となる。

水のすべてを知る!

人間が水の中で生きられないことを知りながらあえて極限に挑む。それは,如何なる水難事故にも対処する自分でありたいからである。我々に,できない+不可能などあろうはずがない。だから水の性質とその環境を充分に理解する必要があるのです。

THE 潜水士

異変する地球環境に即応できる潜水スキルこそが安全と言えるのです。

普通科潜水士養成課程

JPRCは,学ぶことへの妥協はありません!

JPRCの潜術士は指導者である限り貪欲に学び続けます。

高等科潜水士養成課程
潜水士訓練はJPRCにお任せください。

優れた教育は貴方を自信へ導く!

理解できますか!潜水は,死への入り口です!

空気環境から水の環境へ!

空気環境でしか生命を維持できない人間が潜水を生業とする。水の事故への対応,その何れも死への片道切符であることを知らねばならない。JPRCは,極端に潜水を危険視しているという者がい居る。この”死”という言葉を潜水では禁句としてきた。潜水事故を無くそう安全潜水と啓発する裏腹である。水難事故を無くす活動には”危険”死”という言葉を堂々ということにより確かな潜水教育ができるです。

水と友達

安全潜水は優れた教育にあるのです!

己を研磨せよ!

基本+応用である!

危険と安全はあなたの内にある!

潜水士に
あえて挑む!

危険色”赤”安全色”青(緑)”我々は,この色を知らず知らずに認識している。サメは危険な生き物であることも同様に認識する。なぜに,すべてを知らずして善悪を決めてしまのか。潜水もそうであるように”危険”死”と捉えている。どうすれば危険”死”の認識を最小限にすることができるか。それは確かな知識と技能で99.9%は回避できるのです。よって確かな潜水教育こそが冷静さ持てる優れた潜術士を要請するのです。

安全潜水管理者養成