〒893-0025 鹿児島県鹿屋市西祓川町1133-50
+81994350011
info@jprc.jp

潜水士試験対策課程

すべては動機から始まる!


我が国では
,潜水を生業としたり潜水によって何ら報酬が発生したり請求をする場合は潜水士免許を受けた者でなければ法令違反となります。ただし,素潜りによる場合は潜水業務となりません。

水中で呼吸潜水機具を使用した場合は水深に関係なく潜水士免許が必要です。(潜術士:第12条)潜術士試験は公益財団法人 安全衛生技術試験協会が行います。全国7地区において安全衛生技術センターで年間4回出張試験を含め5回実施されています。


試験科目は次の4科目でおこなわれます。

1.潜水業務

2.送気,潜降及び浮上

3.高気圧障害


4.関係法令


合否の判定

合格の基準は各科目ごとの得点が40%以上で,かつ,全科目の得点の合計が60%以上の正解でなければなりません。


2022年 課程開催日

・2日間コース:7月07日(木)・8日(金)

・4日間コース:7月12日(火)・13日(水)・14日(木)・15日(金)

*3日間コースを希望したい方は予めお問い合わせください。


受講料金

・2日間コース・・・ある程度,自信のある方が受講します。・・ PDF

・3日間コース・・・・・3日間で希望したい方は日程調整が必要です。

・4日間コース・・・完全に潜水士試験科目を勉強し99.9%確率で合格をしたい方・・ PDF